グッチの愚痴

ニュアンスでやっていこうと思います

ブラックボックス展

ブラックボックス展って知ってますか?

 

恐らくこの記事を読んでいる時点でこれが何かを知ってからの人が多いと思うので説明は省こうと思います。気になる人はTwitterで調べて見ると色々出てきます!

 

私はブラックボックスについて何も知らずに友達からこんなものがあるんだよって知らされてまず最初に感じたのは

 

「よくわからないものによく1000円払って何時間も並べるなー」と

 

「やってるやつボロ儲けだな」

 

という感じだったのですが、つい先ほどネタバレもされて結論としては中には何もなく真っ暗な箱だったとの事でした。

 

この話を最初に教えてくれた友人は

 

「もしかしたら何もないのかもって思うんだよね」

 

と言っていたのですが、私は

 

「いやいや、それじゃ行った人達もさすがに怒るでしょ」

 

と笑いあっていました。

 

ですがネタバレされてみたらこの有様です(笑)

 

実際に行った人たちとしてはこれを主催した人たちと一緒になってみんなの興味を引いていたわけですが、それと同時に集客と集金のお手伝いもしていたわけですね( *`ω´)

 

中に何もなくて許される金額が1000円くらいでちょうどバランスとしてはよかったんじゃないかと思っています。

 

何よりも黒人の選別に必死に意味を探していた人たちがどんなリアクションしてるのか後になって考えてみれば面白いですね(=´∀`)人(´∀`=)

 

私が面白いと思ったのは中身よりビジネスとしての形だったんですが、これって

 

必ず100万円儲かる方法

 

という情報商材が10万円で売っていて中身が実は

 

これと同じことを10人にすれば100万円儲かります

 

と書いてある紙を送りつけるのと少し似た部分を感じました。

 

あと暗闇を利用して実際に痴漢が多かったことだけは事実みたいですので、もし今後も開催されるようなことがあって行かれる際は注意してください。

 

顔が見えてないのに痴漢する人の気持ちは謎でしょうがないですけど(´;ω;`)